鉄道模型工具

鉄道模型などの工具とは? 平成22年10月28日更新

工具とは、工作に用いる道具の総称です。
機械加工に用いるもの、電気工事に用いるもの、大工仕事に用いるものなど様々な用途の工具があり、工作機械の刃も工具と呼ばれます。

工具には、
1.工作機械で用いる刃物・砥石(といし)などの切削工具・研削工具、
2.ものを加工するときに補助的に使用する取り付け具・ジグ・保持具、
3.組立てや手作業に使う作業用の器具、
4.ものの寸法・角度などを測定するための測定工具
などがあります。


  • 切削工具
  • 旋盤、ボール盤、フライス盤、歯切(はきり)盤などの切削加工用工作機械に取り付けられる刃物です。
    バイト、ドリル、フライス、リーマ、歯切工具、ねじ加工工具、ダイスなど多くの種類があり、使用目的に応じて形状は多様にあります。


  • 木工工具
  • 木材加工に使われる工具で、鋸(のこぎり)、鉋(かんな)、のみ、錐(きり)、金槌(かなづち)、砥石などがあります。
    製作技術によって切れ味・耐久性などの品質に差がつくので、高級な木工工具には製作者の銘を入れるのが一般的です。


  • 手仕上げ用工具
  • 鍛造や鋳造された機械部品を手で仕上げるときに使用し、ヤスリ、たがね、きさげ、万力などがあります。
    これらの工具で作業するときに使われるけがき針、トースカン、直角定規などや、スパナ、レンチ、ペンチ、ねじ回し、ハンマーなども手仕上げ用工具に含まれます。


  • 測定用工具
  • 長さや角度を測定するのに使用されます。ノギス、キャ利パス、マイクロメーター、金属製直尺、直角定規、ブロックゲージ、ハイトゲージ、隙間(すきま)ゲージなどがあります。

鉄道模型に適した工具

やすり

鉄道模型を制作する上で、レイアウト部品の組立や仕上げ、 パーツの取り付けや交換にはさまざまな工具が必要となります。
工具というと、どうしても専門的な物に思われますが、 ホームセンターや文房具店で家庭用に販売されているものをうまく使えば、それも十分に威力を発揮します。

たとえば、両面テープは、線路の固定、地面を表現するためのシート、 さらには、車両に積まれるウェイトや、デジタルコマンドコントロールシステムを使用するときのデコーダーの固定にも適しています。
大型のカッターナイフは、紙だけでなくブラ板や薄い材木も切ることが出来ます。


このように、専用の工具を使わなくても、代用で十分補うことも可能です。


そのうちに、道具をあれこれ選ぶことも楽しみの一つになってくるかもしれません。
気に入った道具を使って制作を進めていけば、モデルの方も、きっと満足いく仕上がりになっているはずです。


オススメ便利工具

・ゼリー状瞬間接着剤
凹凸面にも使えるゼリー状の瞬間接着剤で、場所によっては液状瞬間接着剤より使いやすい。

・ニッパー
プラスティックだけでなく、銅線や真鍮線などにも使用できます。ハンダ付けにも欠かせません。

・パテ
ちょっとした凹凸から穴埋めまで、失敗したときに心強い。



鉄道模型工具 | 基本となる工具 | 接着剤 | 鉄道模型に適した塗装 | 照明演出 | サイトマップ